このサイトでは、ダイヤモンド富士を国土交通省関東地方整備局ホームページのダイヤモンド富士の定義にあわせて考えています。
大まかに模式図で説明しますと、

ダイヤモンド富士は、次の図のように富士山の頂上の中央部分に太陽が重なっている状態を呼びます。

ダイヤモンド富士の定義

下図(左)のように太陽が富士山山頂にさしかかっていなかったり、下図(右)のように山頂から外れている場合は、ダイヤモンド富士ではないとしています。

ダイヤモンド富士とは定義

また、次のように空は明るんでいるものの太陽はすでに沈んでしまったという状態も、ダイヤモンド富士ではないとしています。

ダイヤモンド富士の定義

私の個人的な考えで言うと、厳密でなくてもきれいに見えると思うので、意外と広範囲・長い時期にダイヤモンド富士(らしきもの?)は撮影・観測できるのではないかとも思っています。